ナチュラルチーズ加工・販売 輸入食材販売・輸入・国産ピッツァオーブン販売 ピッツァシステム販売・指導レストラン設計プランニング

ホーム > 諏訪角トレーサービリティーとは

製品ラベルに記載されている製造ロットNo.を入力してください。

ロットNo.入力

※半角数字でご入力ください

製品ラベルのサンプルはこちらになります。
シールタイプのラベルと袋に直接印字されているタイプがあります。

シールタイプ

シールタイプ

袋に直接印字

袋に直接印字

チーズ業界初のトレーサビリティー公開

お客様にお届けする商品に責任を持ちたい。この思いから、諏訪角商店では、チーズ業界としては初の試みであるトレーサビリティシステムの導入を開始いたします。
トレーサビリティ(traceability)とは、「trace(追跡)」と「ability(可能性、能力)」の二つの単語を合わせた言葉で、直訳すると「追跡可能性」、つまり食品の生産から消費を追跡できることを意味します。
口にするチーズの原料がどこでつくられ、いつ入荷され、賞味期限はいつまでなのか、きちんとお客様にご提示し、ご理解いただくことで、より安心してチーズをご購入いただけるのではないかと感じています。
また、トレーサビリティ情報だけではなく、保存方法や、ひとくちメモなど、製品に関するより詳細な情報も提供してまいります。
諏訪角商店は、安心で安全で、なおかつ楽しい食生活のサポートを考えていきます。

特徴1 製品ロットNo入力で、使用原料名、原産国、原料入荷日、原料賞味期限、カロリー、塩分を確認できます。

【製品原材料情報表示例】

特徴2 製品に関するさらに詳しい情報も見ることができます。

商品メモ

製品の詳細な特徴などが掲載されています。

おいしい食べ方

おいしい食べ方についての情報が掲載されています。

保存方法

おいしく召し上がっていただくために、製品ごとの保存方法を掲載しています。

特徴3 携帯でも見れるから、購入時に
チェックできます。

トレーサビリティー導入にあたって

お客様が食品を購入する際、食の安全・安心・品質は重要な基準といえます。
お客様満足度を高めるためには、生産、加工および流通の履歴を明確にできる食品供給の充実、強化が必要だと感じ、トレーサビリティシステムの構築が完成いたしました。

食品の生産・流通の管理に責任を持つには、個々の食品情報を伝達するトレーサビリティの仕組みが必要になります。
トレーサビリティ(traceability)とは、「trace(追跡)」と「ability(可能性、能力)」の二つの単語を合わせた言葉で、直訳すると「追跡可能性」、つまり食品の移動を把握する可能性や能力を意味します。
生産したものがどこに行ったかが把握できること、また、手元にあるものがどこから来たかがわかることを意味しています。

食品の取扱いの記録を残すことにより、食品事故が発生した場合にも、その製品回収や原因究明を容易にし、表示などの情報の信頼性も高め、お客様が安心して食品を購入できるようにすることができます。

諏訪角商店の製品はロットごとに識別され、ホームページにおいて情報を公開しています。
使用した原料の入荷日や賞味期限、原産国、製品を加工した日付などをロットNO.で検索することが出来ます。
また、製品についての詳しい情報も掲載し、お客様が欲しいと思われる情報を提供して参ります。

平成22年8月17日
株式会社 諏訪角商店
代表取締役社長 諏訪 勇

ご意見・ご感想をお寄せください。
お問い合わせフォームはこちら